タイトル: フラワーセンター自然観察会に参加して
ランナー: 福島工業高等専門学校
電気工学科5年 八木 智史  さん 

  私は6月12日に「いわき市フラワーセンター」で行われた自然観察会へ参加してきました。いわき市に住んでもう10年以上経つのですが、実は今までフラワーセンターへ行ったことがありませんでした。そのため「一体どんな場所なのか」、「どれだけの植物があるのか」、と楽しみにしていました。
  初めて訪れたフラワーセンターですが、第一印象は「とてつもなく広い!」。驚きでした。一面に囲まれた木々を見てそう思いました。そのように感心しているうちに観察会が始まり、はじめに観察会の目的や施設の概要など説明を受けました。
  そして、いよいよ実際にセンター内の観察が始まりました。はじめのうちは、はっきり言って自分には植物に関する知識はほとんどありませんでした。でも、説明を受けているうちに、次第にそれぞれの植物や木々の種類や特徴がわかるようになってきました。例えば、古代樹とそうでない樹木の見分け方、イヌザクラとヤマザクラでは、木目に違いがあるそうです。この他にも、いわきは北日本と南日本に分布する植物が混在する珍しい地域だという話があり、とても印象に残っています。
  普段は自然の中で活動する機会はありませんが、今回、実際に植物に触れ合うことができ、貴重な体験になりました。
  最後に、今回の観察会で講師を務めてくださった古内先生をはじめ、この会に携わっていただいた皆様方に感謝したいと思います。