いわき地域環境科学会 トップページへ


   相互リンクのページ    



このページでは、当会に関連の深い団体との相互リンクサイトをご紹介します.




福島県企画調整部  首都機能移転・超学際グループ
総合的水管理

夏井川流域の会
http://www.natsuigawa.net/
福島県のサポートで、夏井川流域で活動している団体でつくるネットーワークを立ち上げました.

日本野鳥の会  ホームページ
http://www.wbsj.org/index.html

いわき地域環境科学会は「その他のページ」
に加えられています.


日本野鳥の会  いわき支部
http://iwaki-birder.com/wbsj-iwaki-branch/
あまりにも有名なサイト.
楽しい話題がいっぱいです.



いわき支部のサイトでは、探鳥会などの案内もあります.

水産増殖研究会 ホームページ
http://www9.ocn.ne.jp/~zosyoku/
水産増殖に貢献するため、関係者が自由にその成果や問題点、意見、発想を述べ、討議できる場をつくる目的で、1991年発足されました。

事務局代表は、当会の副会長でもある 秋元義正 さんです。

メヒカリ Information
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/1086/
いわき市の魚にもなっている メヒカリ の研究をされている 平川直人 さん(当会幹事:平川英人さんのご子息)のサイトです。
メヒカリ(正しくは
マルアオメエソ)の生態から調理法まで紹介された、楽しいサイトです!

東京水産大学資源管理学科 大野研究室
http://www2.tokyo-u-fish.ac.jp/kanri/kanridf/public_html/index.htm
現在の研究テーマは以下のとおりです。

● 放流シマアジの生態
● アマダイ漁業
● 磯根資源増殖
● Acartia tsuensis の個体群動態
● 粗放的種苗生産
● ホッキガイの成長と漁業管理
● マルアオメエソの生態

いわきの森に親しむ会
http://www16.plala.or.jp/goan/
  本会は、2001年7月から9月の間、森との共生をテーマに開催された「うつくしま未来博森のネイチヤーツアー&森の学校」のいわき版を作ることと、30〜40年前にはどこにでもあった里山を市民の手によって再生して、その里山において市民が安全に気軽に楽しく利用できる仕組みを作ることをねらいとして、市民の有志が集まって2001年10月3日に発足しました。

  環境問題の本質を理解するためには、生命の源である森林や土壌のことを知る必要があり、そして、そのためにはまず身近な自然に触れ合い、自然のもつ不思議に出合い、自然の仕組みを知り、自然のもつさまざまな働きに気付くことから始めることが、大切であると云われております。  ところが、現状は社会構造や生活様式の変化などから身近な自然と触れ合う機会が非常に少なくなっております。

 いままで、自然観察会を行う場所は自然公園や埴生上の特徴のあるところなどが多かったと思いますが、うつくしま未来博ではどこにでもある裏山においてネイチヤーツアーコースを設計して多くの参加者を楽しませました。自然を観察するための切口次第でどのようなものにも発展させていくことができるということを体験することができました。 そこで、未来博における経験をいわきにおいて継承しようと考え、市内の有志に呼びかけ立上げたというわけであります。

(以上、「会の発足について」より)